萌えるゲームを紹介 最近ではグリムノーツが多くなっています。

menu

萌えゲー辞典

【旧ガンダムウォー】現状での高額カード

サポートが終了したことによって大半のカードの値段が下がり、再ブームの今シングルで集めるには以前より集めやすくなりました。
しかし、一部のカードは今でも高額を維持しているカードが少なからず存在しています。

旧ガンダムウォーの今でも購入しようとすると高額になっているカードを紹介しています。

・通じ合う心

サポート終了以前と変わない価格をキープしており、シングルの購入でも非常に手を出しにくいカードです。
ただ出すだけで7点回復できる3積みしたいカードだがそろえるのは至難の技。

それぞれの(紫以外の)色共通でリリースされており、最も高額なのが、このカードを使ってでも長いターンを耐え抜きたい白が非常に高額でその次に回復の苦手な緑といった印象です。
白はデザインのせいもあるかと思います(笑)

・グラビアG、十字英雄勲章


これらの特殊なGがなかなかに高額なカードです。
十字英雄勲章は大会上位のカードであり、グラビアGも1BOXに2枚程度の封入率ですので、価格が高めです。印象としては

十字英雄勲章:どれも均衡しているイメージ、あえてあげるのであればラクスかなと思うが、クェスやクリスもなかなか・・・。

グラビアG:圧倒的にティファのグラビアGが高い。その次にラクス、ルナマリア、オードリー等。安いカードもあり、価格差は激しいです。

・ACEカード


α・アジール&クェスが高額なイメージがあるが、オークションサイトでは、あまり変化がないかもしれません。
ウィナーズスターターに再録されていた【ユニコーンガンダム&バナージ】と【フリーダムガンダム&キラ】は安い可能性がありますが、後のカードは差はありますが、比較的安いカードもそれなりの値段を覚悟するべしといった感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お勧めゲーム