萌えるゲームを紹介 最近ではグリムノーツが多くなっています。

menu

萌えゲー辞典

【ガンダムウォー】各色の特徴

私は白を多く使ってきたので、白から見た各色の特徴などを見てみたいと思います。
私は大きな大会に出たことはなく、小さな大会に何度か出た程度ですので、そんなに詳しくはないですが、その印象だけ書いていこうと思います。

青は回復や破壊の無効といったことやガンダムといったユニットによって強固な展開を得意としているように感じます。
ユニットもどちらかといえば対ユニットに関するつくりになっていますので、場を制圧しやすいユニットです。

単色でのユニットの戦闘力の高さも茶のGFを除けば白の次に大きくなりやすいかもしれません!

主力ユニットがガンダムといったことで、ユニットに関しては白と最も似た部分があるかもしれません。

弱点として破壊が苦手なイメージがありましたが、28弾で爆導索が出てその弱点も若干弱まり、なんか破壊もできてしまう色になりましたw

緑:単色焼きによりダメージや低国力のユニットが強力で他の国力以上に打点には注意が必要です。
緑的には、重速ユニットが出てくるまでに、詰めたいので、いかにして猛攻に耐えることかが重要になってくる色だと思います。

また、紫が絡んでくると重速ユニットが潜んでいる可能性もありますので、その場合は白以上に強力なユニットが出てくる可能性があります。

黒:破壊や除去などが得意でまた、重速ユニットの能力も強力です。ほとんどの場合は防ぐことができない場合の方が多いかと思います。
ヒイロなどの対象にならなくなる能力もありますが、連発できない効果が多くありますので、何かしらの被害は受けなければならないかと思います。

対策としてはキーユニットを複数用意しておくことや、ガンダムナタクなどの対象にならないユニットなどを考えておくのもいいかもしれません。

赤:カウンターやバウンス、コントロールなどで妨害されることが多く、ユニットを好きにさせてもらえないことが多く、妨害ということにおいては最も厄介といえるでしょう。

黒よりもバウンス、コントロールなど移動するカードも多いので、黒よりもレイ・ザ・バレルがささってくれる場面が多いので、レイを出すことができれば脅威は減る可能性は高いです。

茶:捨て山・ジャンクヤード利用したり、などをして1度やられたても、復活してくる可能性が高いです。
ジャンク利用が多い場合には、対策カードとしてロゴスの私兵が使いやすいので、上手く使えば相手の行動を妨害しやすいです。
それでも複数の再利用をする手段があれば慢心できません。

また、GFが出てきてからは、キャラクターが乗っていない場合も重速ユニットは結構強いですがパイロットが乗った場合には白ユニット並みの大きさになるところも大きいです。

00:00が絡んでくるとユニットも白以上が出てくる可能性が非常に大きく1対1では分が悪くなる可能性もあります。
とてもつらい戦いになりますが、キーユニットよりも大きいユニットが出てきたときの対策も必要になってくるでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お勧めゲーム