萌えるゲームを紹介 最近ではグリムノーツが多くなっています。

menu

萌えゲー辞典

いろいろなクリッカーゲームを紹介

ぷちドラシルのようなクリッカーゲームを探している時期がありまして、いろいろなクリッカーゲームに手を出しました。
今回はそのクリッカーゲームについての独自の特徴などを紹介したいと思います。

アンドロイド48製クリッカー(スライムクリッカー、お金の国のアリスなど) とても多くのクリッカーゲームを開発している会社で初期の頃はオーソドックスなパーティーの
自動攻撃とタップで攻撃する戦闘画面ですが、近年では牧場で育った作物を取る事によってお金を獲得できる機能も追加されています。レイドボスやPVPなど全てをやろうとすると非常にやれることが多いゲームです。またこのシリーズは一律課金キャラが登場し、課金キャラの攻撃力は

通常キャラ全員の攻撃力の合計

という超性能をもつキャラクターとなっています。

あとの課金要素としてはタップの攻撃力が倍になっていくものやレイドボスなどを有利にするもの等多彩にあります。

Maru Project製(東方紅防録、東方風防録など) 課金要素がないクリッカーゲームで、育成要素はレベルを上げることのみですが、レベルの上限が非常に多くかなりやり込むことができます。

ある程度ステージを進めていくことで先頭のスピードを早くすることができ、現在プレイした中ではもっともプレイが捗るゲームです。

ゆるドラシル ステージを進めていくのは一緒ですが、転生という仕様があり、ステージが1に戻りますが、それによって手に入れた装備を入手したり、装備や仲間を強化して、さらにステージを進むというスタンスになっています。

大雑把な紹介になってしまいましたが、それぞれに独自の仕様がありますので、どれも面白いゲームです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お勧めゲーム