萌えるゲームを紹介 最近ではグリムノーツが多くなっています。

menu

萌えゲー辞典

ダーク戦士(DarkWarrior) 感想

ダーク戦士(DarkWarrior)は大きな鎌をもった美少女ダーク戦士が次々に出て来るモンスターを倒し、階層を進んでいくゲームです。

ゲーム開始後しばらくは美少女ダーク戦士はとても強くオートでも転生なしでドンドン進んでいくことができます。
むしろ相当うまい人以外はオートの方がスムーズに進むのではないかと思ってしまうほどです。

転生するとLVや機器が初期に戻ってしまいますが、転生前に進んだ階層に応じてサファイアがもらえますので、それで強化することによって1LVでも周回を重ねたほうが強くなります。

ゲームの進行についてはレビューや紹介サイトでも言われている通り、オートの性能がかなり良いので、オート戦闘をみているだけの放置ゲームとなっていることがほとんどのようです。
戦闘はオートで放置しておいてお金やサファイアなどがたまったら手動で育成をするというプレイが一般的ではないでしょうか。

サファイアやルビーを使用して育成する部分についてはかなりのやりこみが必要になりそうですが、主人公が可愛いので見ているだけでも苦になりません。

よくある放置ゲームとしてはアプリを終了してもオートで進んでくれるという仕様のものが多かったりしますが、こちらのゲームでは起動しているあいだしか進んでくれませんので、放置する場合にはつけっぱなしで放置するしかできませんので、それが嫌な方には向いていないゲームとなってしまいます。

レビューでは転生でリセットされる項目が多すぎるという意見もありますので、どの項目がのこるのか今非常に気になっています。
でもどのタイミングで転生するべきか悩んでしまいます。

ダーク戦士(DarkWarrior)には有料版もあり、タイトルがダーク戦士!(DarkWarrior!)となっており、無料版との違いは広告がなくなっているようです。それ以外に違いがあるのかは分かりませんが、無料版でも後から課金することによって広告を外すことができるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お勧めゲーム