萌えるゲームを紹介 最近ではグリムノーツが多くなっています。

menu

萌えゲー辞典

【ガンダムウォー】白単重速のコンセプト

旧ガンダムウォーがプチ再ブームしたということで私がもっとも使用していた白単重速についてを
使用していた、また相手の白単重速と対戦した際の展開を紹介していきたいと思います。

・全体の流れ
白単重速の本格的に本国にダメージを与えていくのは4国~5国のユニットを展開してからの打撃が基本となってきますので、3国以下のときはドローソースやサーチカードなどを使用し、カードをまわしていくといったことや切り開く力や部品ドロボウなどのカードで相手を妨害していき、メインのユニットまでしのぐといった傾向が強いです。

そして4国あたりで制圧の兆しを見せ始め、5国になりましたら強力なユニットで場を制圧できるというのが理想的な流れになります。
そのような流れになりますので、4国くらいまで毎ターンGを出していきたい、できれば5ターンまで毎ターンGをおいていきたいのです。デッキの構成によっては5ターンまで1ターンでもGが置けないターンがありますとかなりきつくなるといっても良いといった状況になります。

・1国~3国


上でも少し書きましたが、「中東国の支援」、「ハッキング」、「プラント最高評議会」などで手札を万全にする、そして「切り開く力」や「部品ドロボウ」などで妨害するといったことが、多くの白単重速の流れです。
さらに3ターン目で「ガンダムアストレイ・アウトフレーム(バックホーム装備)」を置くのが理想。というのが白単重速の多くのパターンです。

ACEカードは「フリーダムガンダム&キラ」、「ウィングガンダムゼロ&ヒイロ」が特に人気です。
特に「ウィングガンダムゼロ&ヒイロ」の理想的な流れとしては3ターン目にこれをセット、敵のターンでこのカードの能力でGをセットすることができ、半ターン早く4国力ということも可能で従来実現できなかった動きができるとのことで高い人気をもっていました。

・4国


有名なカードは「デュエルガンダム&バスターガンダム」「ウイングガンダム&ガンダムデスサイズ」を初めとしたカードで場を押し上げ始めます。
ここから強力なPS装甲持ちを出し始め、場を制圧し始めます。
ストライクノワールなどのSEED系のユニットで強力な4国ユニットなどもいます。

・5国


「フリーダムガンダム(ハイマットモード)」、「ウイングガンダムゼロ」などの白の特徴的なカードを出すことができる国力帯になってきます。
「フリーダムガンダム(ハイマットモード)」から、換装で「フリーダムガンダム(ミーティア装備)」というのがかなり有名です。

5国になりますと強力な重ユニットも選択肢が広がりますが、やはりハイマットが回復もできますので、フリーダムで組むのが安定なのかたぶんもっともメジャーです。
他にも「ガンダムナタク」やウイングガンダムゼロカスタムなども強力です。

・6国


6国まで出すことができれば「インフィニットジャスティスガンダム」や「フリーダムガンダム&ジャスティスガンダム」などかなり強力なユニットを出すことができます。
対戦した中でもこの2つが印象的かなとは思います。

個人的には「インフィニットジャスティスガンダム」のインパクトはとても印象に残っており、高機動対策をしていない相手の場合、このカードができるだけで試合が終わってしまうといった場面を何度か見ています。

・7国


ここまでいくことができるのはロマンに近いといわれていた記憶がありますw
ユニットもそんなに多いわけではなく、思いつくのはストライクフリーダムガンダム、インフィニットジャスティスガンダムのミーティアやデストロイガンダムなどがあるかと思います。

ここまでいくとたぶんあまり現実的ではなさそうで、お値段も高くはないという感じになってしまっています。しかし、見事出すことができれば超絶な活躍を見せてくれることが期待できます。
「インフィニットジャスティスガンダム」からの「インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備)」がこの中ではもっとも実現できるパターンかなと思います。

以上が私が感じている白単重速の流れとなっていると思っています。
プチブームに乗っかり初める方や再開して忘れてしまった方の参考になれば幸いです。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お勧めゲーム